側弯症が改善

「大阪明鏡塾」の1回目の講座後、ベテランの整体師の方からの報告です。

妻が小さい頃から側弯症だったのが1回目の手当てを試して見たら劇的に改善されました。 顎関節がずっと噛み締めているようなコリがあったのがなくなり、脊椎につっかえ棒のようなものがあったのが取れたとのことです。 首をかしげると確実に痛かったのが無くなったと言ってます。 手を当てている時は側弯症だからとか何も考えず、丁寧に触れ、呼吸を感じながら、それを行なっている自分に集中しないように触れている箇所からは目線を外してやりました。 効果を全く狙ってやらなかったことと効果も期待せずにやったことで、効果が出ました。 人の体も自分の体も強めに触れてしまうので、もっと丁寧にソフトに触れることが課題です。 2月もどうぞよろしくお願いいたします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon