February 17, 2019

December 21, 2018

Please reload

最新記事

今年の1月も仕事はフランスから始まった。

パリで待っていてくれたのは、ヨーロッパをはじめ世界で活躍する音楽家だ。

オペラ座の近くのレストランで、食事を取りながらの話がお祖母さんのことだった。

その女性からメールを貰っていたので、抜粋して紹介する。

:::::::::::

ただ、日野先生に私はとにかくお礼を言わ...

「触れる」という行為はこころと繋がっている

February 17, 2019

1/3
Please reload

特集記事

納得が起こった時

背中に手を置くワークの途中で先生に
『いま、なんでやり直したんや?」
と言われ
『なんか、このままやるとうまくできそうにない、違う気がする』
と答え
『それや、それは感情に振り回されてるいうことや、
 何かやろうとしたら常にそんな感情は出てくるで、せやから、それに振り回されとったら何もできへんいうことや』
と言われた時に初めて自分の中で、今までなぜできなかったかということが、分かったというか納得できたというか
『あ~なるほど、』
ということが自分の中で起こりました。

そして今まで、なぜ自分ができなかった理由が、わかったようなきがしました。

 

そしたらその日から、自分がやろうと決めた自分に対しての課題(例えば講習会などを受講したら帰って復習をする、自分が気になっていることなどについて調べる、勉強する、練習をする、身体を動かすことやストレッチなどなどです。)を、今までは週に1、2回やっとの思いをしてやっていたものが、毎日できるようになりました。

 

これまで、怪しい自己啓発セミナー、精神世界系、本などで、感情について言われたり、聞いたりしていたのですが、全く意味不明というか全く心に響いてきませんでしたが、日野先生に言われて本当に絶妙にピタッとはまった感じです。
『これが本当に相手に伝える』
ということかと思いました。

 

それから以前から左目に違和感があり、乱視もあったのが、違和感が減り乱視も少し良くなり視力が少し上がったように思います。

3回目までの明鏡塾を終えて、自分にとっては精神面の変化がかなり大きいみたいです。
明鏡塾のすごさを感じます。
他では味わえないです。
面白いです。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア